腐女子文化

池袋の純愛風俗

風俗、風俗と言うとどうしても「性サービス」だけに目が向きがちですが、池袋には、「乙女ロード」と呼ばれる、腐女子向けのサービスを展開するお店が並んだ通りがあります。

           白いワンピースを着てセクシーポーズをしているマリリンモンロ


場所は、サンシャイン60の前にある200mほどの通りですが、ここが腐女子の聖地といってもいいのでしょうか?


男性であれば、2次元のちょっとロリータっぽい女の子やグラマラスな女性を描いた物や、メイドカフェなどのイメクラとの違いが性サービスだけにしか思えないカフェなどを連想しますが、腐女子向けになると「執事カフェ」なる新たな風俗が生まれるわけです。


偶にサンシャイン60に行く事があるのですが、ちょっと大きめのキャリーケースを引きづる女性を見かける事があり、十中八九乙女ロードに行っております。


ま~男性がソープやらデリヘルやらの風俗サービスを受けているのですから、女性だって王子様っぽい執事に癒されたいのでしょう。


それと、池袋のイメージ的にどうなのかはあれですが、街中に女性が多くいると言うのは、健全な街なんだと思います。
流石に渋谷の様なギャル文化は池袋では難しいかもしれませんが、腐女子文化は、間違いなく花開いております。


まだ、メイドカフェ未経験ですが、これを機会に一度、行ってみるのもありかもです。



Filed under: 雑談 — 12:51:00