雑司ヶ谷霊園

死後のステーション、繁華街の高級霊園

東京には沢山の繁華街があります。


筆頭は、六本木、新宿、渋谷、銀座、上野など多くの繁華街があります。
そんな中、池袋も乗降者数250万人以上を誇る、新宿に次ぐ日本第2位の繁華街です。

これは、そのまま世界第2位でもあるのですが。

            東京の高級霊園にある池


そんな池袋駅ですが、繁華街特有の風俗店も勿論沢山存在しており、ソープ、イメクラ、ピンサロ、デリヘル等など、そのレパートリーは、流石第2位と言えるほどです。


しかし、こんな池袋ですが、他お繁華街に比べると何となく地味なイメージが付きまといます。
これは、凄く個人的な意見ですが、上野と池袋は、他の繁華街と異なり、近くに「墓地」が存在する事が理由の一つではないかと思っています。


上野は、谷中霊園があり、池袋には、雑司ヶ谷霊園があります。
どちらも、ちょっと駅から離れていますが、どちらも歩いて行ける、広大な霊園となっています。
谷中霊園は、歴史も古く徳川に関わる政治家などが多く埋葬されており、雑司ヶ谷霊園は、明治に造園されたので、明治を代表する、夏目漱石、竹久夢二、泉鏡花、永井荷風などの文人が多く埋葬されている。


但し、霊園と言っても何か出ると言うわけではない(個人的に見た事がない)ので、ご安心を。
池袋から東池袋に歩いて行き、そのまま護国寺を抜けて行く散歩コースは如何でしょうか?
護国寺では、講談社前にある「群林堂」さんの豆大福を食すのもいいでしょう。




Filed under: 雑談 — 20:00:00