池袋超激戦区!本当に女性っぽいNHの世界

最近急激に店舗数が増えてきているニューハーフヘルスの世界!

ニューハーフのことを略称で「NH」と記載したりするらしく、このニューハーフと遊べる、ニューハーフヘルスという風俗店というタイプの風俗店に人気が集中しています。

なぜ、女性じゃなく男なのか!?というと、一昔前のニューハーフと言うと、いかにも男が女装しましたみたいな見た目で、よっぽどのゲテモノ好きじゃなければ、昔のニューハーフの風俗に行きたいという人は少なかったと思います。

しかも年齢も若い人が少なかったので、いかにもおじさんが女装しましたみたいな見た目で、ただでさえ見た目が男っぽいニューハーフで、かつおじさんの汚い肌を隠すための厚化粧…

つまり昔のニューハーフは完全に気持ち悪い女装趣味のおじさんという見られ方でした。

池袋のニューハーフバーにいる綺麗な人

ところが最近のニューハーフの人たちは、芸能人のはるな愛さんが、タイで開催されているニューハーフの美しさを決める世界大会に参加し優勝したことで、一気に日本のニューハーフの美的レベルは向上した気がします。

今でもやはりゲテモノキャラのニューハーフも多く、おじさんの女装趣味みたいな人も少なくはないのですが、それでは若いニューハーフの人たちはパッと見女性にしか見えなく、しかも普段から女性として生活している人も増えているみたいです。

実は10年位前から既にこういう綺麗で若いニューハーフの勤めている、ニューハーフヘルスのお店は都内にもいくつかありましたが、料金はごく限られたマニア向けの風俗だったからか、2~3万円位のお店が多かったのですが、最近では以上にニューハーフヘルスのお店も増え、その価格も半額程度まで下がっています。

しかも若いニューハーフも多いので、肌も綺麗で華奢なので、パッと見は本当に女性のようにきれいな人が多いのです。

客層はニューハーフが好き=ゲイなのかというと全くその逆で、むしろゲイは男っぽい見た目を好むので、ニューハーフはタイプではないようです。(笑)

では、どういう人がニューハーフにハマっているのかと言うと、むしろ女好きで普通の女性に飽きちゃっているような遊び人の方が多いと聞きます。

もし、まだ未体験の人は是非、この人気エリア池袋のニューハーフヘルスを体験してみましょう!

Filed under: 雑談 — 16:53:00